小さなデリヘル嬢とプレイの快感

私は背の小さなデリヘル嬢をお人形さんの様に扱って、しかも私の異常なほど太い腕で羽交い絞めにして行うアナルファックプレイに最近はまっています。
私は現在、東京の新宿と言う所にあるデリヘル店に在籍している背の小さな低身長のデリヘル嬢と週に2回は最低でもプレイする様にしています。
彼女は年齢が20歳、身長が142cmで体重が24kg、黒髪のロングストレートヘアスタイルの清楚なファッションのとても可愛らしいデリヘル嬢なのです。
その私がお気に入りにしているデリヘル嬢と私は先日も新宿のラブホテルで4時間たっぷりとアナルファックプレイを堪能してきました。
新宿のラブホテルで身長180cm、体重95kgで体脂肪率7%というボディビルディングを行っている私の肉体はしばらく後にやってくるお人形さんの様な可憐なデリヘル嬢の到着を今か今かと待って筋肉が躍動していました。
そしてラブホテルのドアが開いて身長142cmのお人形さんの様なデリヘル嬢が現れた瞬間、私は彼女に駆け寄って彼女を持ち上げ、そのままシャワー室に連れて行き性器周辺と肛門をボディーソープでわしゃわしゃと洗った後、タオルでささっと身体を拭いてベッドの上に放り投げたのです。
そしてそのまま4時間連続でアナルファックを行い、合計で7回彼女の直腸内に射精を行いました。
 
私は東京の巣鴨にある激安デリヘル店でデリヘル嬢として働いている女の子です。
身長は140cm、体重は24kgの私は、黒髪でロングストレートのヘアスタイルでお客さんからは「お人形さんみたいだ」と良く褒められる事が多いです。
そんな私は年齢が21歳で、以前はファーストフード店の調理場で働いていました。
フライドチキンを主に提供するファーストフードの調理場では煮えたぎった油が詰まったフライヤーの前で私はフライドチキンを揚げる担当だったのですが、背が低いので危険だからという理由で接客に回されてしまい、調理場の方が自分に合っていたので仕事が嫌になって辞め、インターネットの風俗求人を見て現在の巣鴨の激安デリヘル店に就職したのでした。
デリヘル店ではデリヘル嬢として毎日仕事に精を出す日々を送っています。
身長が小さい私はその小ささを生かしてアクロバティックな体位を繰り広げながらお客さんに素股をしたりアナルファックを小さな身体で受け入れるなどして毎日必死になってお金を稼いでいます。
お客さんは私と一度アナルファックを行うと私の虜になるらしく、必ずと言っていいほどリピート客になってくれています。
そのリピート客になって私を指名してくれているお客さんのおかげで私は毎日多くのお客さんを相手にする事が出来ているのです。

おすすめサイト

京橋でホテヘルの求人はこちら:はてなジョブ
神戸の高級デリヘルで遊びたいならここ:マダム麗奈

サブコンテンツ